『混沌たる雲海を逍遥して、隠れたる頂が雲の間から次第に輝き始めるものを見つけよう』